愛エンディングノートのヘッダー画像

 

愛エンディングノートの機能紹介

メモ帳

シンプルで誰にでも簡単に使えるメモ帳です。文字だけでなく、撮影した写真も保存できます。アプリの起動には毎回パスワードが必要ですので、シークレットメモとしても活用できます。

 

年表作成

自分自身の出来事、周囲の出来事に分けた年表を簡単な操作で作成できます。 出生から今日までの自分や周囲のイベントを可能な限り書き出し、日付順に年表にすることで、自分の歩んできた人生を俯瞰することができ、 次の「自分史」を編纂する上でも重要な資料となります。年表を使い、自分の周囲や社会の出来事を思い出す中で自分自身の出来事やエピソードを思い出しますし、 世の中の出来事に対して自分がどんな印象を持ったか、ということも自分自身を思い出す手掛かりになるでしょう。 また年表を作る上で「どこに住んでいたか」ということも、自分自身を分析する重要なファクターですので、できるだけ詳細に年月日を入れて記録しましょう。

 

自分史作成

自分史とは、自分の生涯を書き綴ったもので、社会的に知名度の高い人物が出版のために書く自叙伝や立志伝とはまた違って、もっと気軽な気持ちで、 自分が過去にどんな考えを持ち、どんな行動をしてきたかを「記録」として残し後世に伝えるものです

自分史の書き方に決まりなどはありません。子供や孫のために家族の歴史として書いてもよし、人生を生きるための教訓を自分の体験をまじえながら書いてもよし、もっと砕けた感じで、楽しかった思い出などを書いてもよし、 本当に自由に書いていただけます。
ただ、「誰のために書き残すのか」すなわち誰が読むのか、は最初に考えておくべきです。それも決まりがあるわけではなく、自分のため、子供や孫のため、後世の人々のため、でも良いと思います。

私も、もしも祖父や、直接会話をしたこともない曾祖父などの書き遺した文章があれば、読んでみたいと思います。 自分史を書くことの意義はそれだけではなく、自分史を書き始めると、一歩下がって自分自身を見つめなおすことになり、 今まで気づかなかった自分を発見したり、逆にこれから自分が進むべき道が見えてきたりするのです。

本アプリ「i-EndingNote」の自分史はスマートフォンアプリの特性を生かし、端末のカメラで撮影した写真画像を記事の中に挿入することができます。 昔住んでいた家の写真や、通っていた学校の校舎の写真などを挿入することで、記事に臨場感が出てきます。

作成した自分史ですが、誰かに読んでもらわなければ書く意味がありません。本アプリ「i-EndingNote」で編纂した自分史は、ご希望であれば 非営利団体ウィキメモリーズ・オーグが運営する無料ストレージサービスへ アップロードし、一般公開することが可能です。「自分がこの世に存在していた証」として、20年、30年、いや半永久的に、夜空に輝く名もなき星のように、 いつまでもインターネット上で輝き続けることができるのです。

 

日記

日記を書くことの効果は言うまでもないでしょうが、続けるのが難しいのです。僕も何度も書こうと決心しては挫折の繰り返しでした。 何年も書き続けている人は本当にすごいと思います。日記が長続きしない理由ですが、僕の場合は、

ということが挙げられます。
この点、本アプリ「愛EndingNote」の日記はスマートフォンですので24時間、いつでも気がついたことを書けますし、カメラを使って写真日記も簡単に作成できるようになっています。 また、過去に書いた日記の内容をキーワードで検索することも可能です。

また、本アプリ「i-EndingNote」の日記は後述する「メッセージ送信機能」とリンクさせることができ、「もしも○○日間、日記の更新が途絶えたら、サーバーで預かっているメッセージを指定の受取人に送信する」ということが可能です。

 

メッセージ送信機能

メッセージ送信機能は本アプリの中心的機能であり、ユーザーに万が一のことがあった場合に、あらかじめ登録したメッセージ受取人(レシピエント)に対して、 ユーザーに代わって本アプリが代理でメッセージを送信してくれる機能です。

通常のメールは送信ボタンを押すと直ちにメールが相手に送信されるのに対して、本機能は「送信トリガー」と呼ばれる「メール送信の条件」を設定し、 設定された条件に合致した場合に、メールが受取人に自動送信されるものです。
これは、「自分の身に万が一のことが起こった場合に自分に代わってアプリがメール送信してくれる」というもので、「万が一の場合」が起こったかどうかを決めるのが前述の「送信トリガー」です。

送信トリガーは本アプリの日記編集機能とリンクしており、例えば、「日記が3日以上更新されなければ送信トリガーが発動する」というような設定が可能です。
※特願2013-191253

送信トリガーが発動すると、サーバーでお預かりしているメッセージはおよそ24時間後に相手に送信されることになります。
送信トリガーが発動するとまず、トリガー発動をお知らせするメールがアプリユーザーへ届きます。

※発動してしまった送信トリガーを停止し、メッセージの送信をキャンセルする場合は送信トリガー発動をお知らせするメール本文に記載されている手順に従い直ちに 取り消し処理を完了させてください。

TODOリスト管理

TODOリストの「TODO」とは「やるべき事」という意味で、すなわち、自分がやらなけれいけない事柄を箇条書きにしたものです。
日常生活の中においては、例えば「○○さんに電話する」などをカレンダーに書き込んだり、メモ帳に書いて冷蔵庫にマグネットではさんだりすることでしょう。
それもTODOですが、本アプリのTODOリストは、「残りの人生でするべきこと」をリストアップしましょう。達成期日を設定することができます。 大きな目標を実現するためには、そのためのステップを細分化し、期日を設けて常に意識し、一つ一つクリアしていくことです。

その他の機能

お葬式やお墓、仏事などに関する相談や見積り等を無料でしていただけます。
ご相談は原則、専門業者の担当者とのメールでのやりとりになります。

※重要 各種無料相談は専門業者との直接取引になります。個々の相談内容につきましては当社は一切関知いたしません。

 

 

 

 

ダウンロードはこちら

iPhone版は AppStore から↓↓↓

スマートフォンアプリ 愛エンディングノート

 

 

 

冊子タイプ

文具メーカー等から色々なエンディングノートが販売されています。おススメはコクヨの「もしもの時に役立つノート」↓↓↓